第1回 東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム

最新の疼痛治療

LATEST PAIN TREATMENT

アスリートの痛みに立ち向かう最新治療

Over useによる慢性疼痛は、アスリートのパフォーマンス低下につながり、難治性のものとされて来ましたが、近年、いくつかの最先端治療により、対応できるようになってきています。 今回、それぞれの治療に経験豊富な4名のドクターにお集まりいただき、各治療のアドバンテージにつき会場にお越しの皆様とともにディスカッションしたいと思います。

パネリスト

「体外衝撃波」

岩堀 祐介(愛知医科大学整形外科 特任教授)

岩堀 祐介(愛知医科大学整形外科 特任教授)

パネリスト

「PRP」

Javier González Iglesias(Hospital San Juan De Dios)

Javier González Iglesias(Hospital San Juan De Dios)

パネリスト

「ヒアルロン注射」

松井 智裕(済生会奈良病院 整形外科)

松井 智裕(済生会奈良病院 整形外科)

パネリスト

「血管内カテーテル治療」

奥野 祐次(Okuno Clinic 院長)

奥野 祐次(Okuno Clinic 院長)